fbpx

緊急レポート!

年商50億円の通販会社で務めていた

元インハウスコピーライターが伝える
衝撃の事実

この緊急レポートでは、大事な会議に遅刻する、途中で仕事を投げ出す、同じミスを何回も繰り返すような完全に給料泥棒の使えない社員だった私が、

 

・9日間で1800万円以上の売上を出したり

 

・半年間で5000万円以上の売上を出す

 

インハウスコピーライターになれた秘密をお話しします。

 

 

そして、このレポート最後には、あなたの代わりに集客や営業をこなして勝手に売上を上げるインハウスコピーライターを育てる方法についてもお伝えしています。

 

この方法を知る事で、控えめに言って社員のコスパが10倍になります。

(例え昔の私のように絶望的に使えない社員でも…!)

 

その理由を今からお話ししていきます。

【目次】

ー インハウスコピーライターとは何なのか?

 

ー インハウスコピーライター、脅威のコスパ

 

ー 通販会社の影にはインハウスコピーライターが存在している

 

ー ウェブ会社がなぜ伸びるのか?

 

ー 広告代理店に外注する危険性

 

ー ビジネスを成長させる最大の秘訣は”新規集客”

 

ー ライティング・ブル・テンプレート

 

ー 一人のお荷物社員が「集客」ができるようになる

 

ーyoutubeやブログもインハウスコピーライターがいないと失敗する

 

ー インハウスコピーライターの弱点

 

ー なぜインハウスコピーライターは普通の会社には存在しないのか?

あなたの代わりに集客や営業を勝手にしてくれる

インハウスコピーライターとは何なのか?

インハウスコピーライターとは、あなたの代わりに集客や営業を勝手にしてくれる”コスパ最強の右腕コピーライター”です。

もしあなたが会社の売上を3億、5億、10億円と伸ばしていきたいなら、必ずインハウスコピーライタは必要です。

 

なぜなら、時給の高いあなたの価値を最大化させて売上を伸ばすためには、

営業や集客などの部下に任せられる仕事は積極的に任せる必要があるからです。

 

 

売上の規模を拡大させようと思ったら、あなたがずっと営業などをしていてはいけません。

 

あなたは、あなたにしかできない会社のビジョンや戦略を考える事や、取引先との打ち合わせに集中すべきです。

 

もちろん、仕事を任せた部下があなたと全く同じ成果が出せるとは限りません。なぜなら、会社の存続のために営業力を磨いてきたあなたと、雇われ社員の部下とでは覚悟も能力も違うからです。

しかし、あなたの8割の成果を出す社員を育てる事は可能です。なぜなら、コピーライティングのスキルは誰にでも習得できるスキルだからです。

 

実際に私は高校時代に「数学8点、英語16点」を取るほどのおバカさんだったにも関わらず、インハウスコピーライターとして9日間で1800万円以上の売上を出す事ができました。

インハウスコピーライター、脅威のコスパ

あなたの会社にインハウスコピーライターが1人いるだけでこんな事ができます。

・商品のセールスレター作成

・広告のCPA下降

・メルマガのライティング

・オウンドメディアのライティング

・ステップメールのライティング

実際に私が年商50億のWEB通販会社で働いていた時は上司がクライアントを連れてきて、「この人の商品を売っといて」って感じでセールスプロモーションの9割を私が担当した結果、9日間のプロモーションで1800万円以上の売上を出しました。

 

だからと言って、「凄いでしょ!」と威張りたい訳ではありません。なぜなら、これくらいの実績は普通だからです。実際に私の友達や後輩たちは普通に同じだけの実績を出しています。

(中には平然と5000万円以上の売上を1週間で出すライターもいます。)

 

もし、今あなたが直接営業して出しているような売上を部下が出せるようになったら…社員のコスパが控え目に言って10倍になるでしょう。

WEBでの通販会社が急速に上手くいく理由

その影にはインハウスコピーライターが存在していた…

WEB通販会社が色々な事業を立ち上げて成功させている最大の理由は”インハウスライターが大量に存在しているから”です。

 

なので、社長や事業責任者は「この事業を立ち上げたい!」「この商品を売ろう!」って言って後はインハウスコピーライターに任せたら売上が立ちます。

 

実際に前職時代に社長がやりたくて始めたとある事業は、立ち上げだけ社長が頑張って、後はインハウスコピーライターに任せていたらたった数年で年間数十億円規模のビジネスに成長しています。

ウェブ会社がなぜ伸びるのか?

その理由はどの業種よりも”投資対効果”を気にしているからです。

 

もちろん投資対効果を全く気にしない会社はどの業種にもありませんが、ウェブ会社は広告投資が何ヶ月後に何倍になって回収できるかまで計算しています。

 

例えばお客様を1人獲得するために1000円の広告費を使う必要があって(CPA)、その1ヶ月後には1人のお客様から2500円の売上が立つ見込みがある(LTV)と言った形で全てを計算する事ができます。



そうなれば投資をすれば元金が1ヶ月後には2.5倍になって返ってくる投資案件を手に入れたようなものです。(しかもほぼノーリスクで)

 

もしあなたが投資をすれば1ヶ月後には2.5倍になる投資案件があるならどんな行動を取る事が一番賢いでしょうか?

 

答えは人それぞれだと思いますが、これがビジネスを成長させるための投資なら、賢い経営者なら融資を受けてでも事業投資をします。

(そして複利で雪だるま式に事業を拡大させていきます)




なぜなら、複利の力が働くので初期投資での数百万円の差が数年後、数十年後には数千万円、数億円の差に広がるからからです。

 

そして、Web広告という”ズルい投資案件”と複利の力を利用して事業を急拡大させている業種がIT企業です。



だからこそ世界の会社の時価総額ランキングでもGAFA(Google,Amazon,Facebook,Apple)などのIT企業が上位に君臨しています。

 

なのであなたも堅実に事業を拡大させたいならWeb広告を必ず使ってください。







ここまで聞いて、賢い社長なら「広告代理店に依頼すればいいだけじゃないか」と思われるかもしれませんが、それだけは絶対に止めてください。

 

実際にWEB通販会社は広告代理店に外注せずに絶対に自社でセールスレターを作っています。

 

その理由をこれから説明します。

なぜ、普通の会社が広告代理店に

依頼しても失敗するのか?

その理由は、本当にお客様に刺さるランディングページやセールスページは商品とお客様を深く理解していないとできないからです。

 

対面セールスだと営業マンの人柄や勢いでカバーできますが、文章だとカバーする事ができません。

 

徹底的にロジカルに、お客さんの感情に寄り添ってアプローチする事で信頼されて、商品が売れていきます。

 

広告代理店に外注するとリサーチがどうしても甘くなるので、誰が見ても文句を言われないようないい感じのレターを作ってきます。




しかし、そんなレターは誰にでも良い顔をして「良い人なんだけど彼氏としては微妙かな…」と言われる残念な男性と同じようなもので、誰の心にも響かないし、どのお客さんの心も射止める事ができません。

 

本気で落としたい女性がいたら、

・好きな食べ物は何か?

・過去にどんな男性とお付き合いしてきたか?

・どんなデートが好みか?

めちゃくちゃリサーチしませんか?

 

だからこそ,その女性の心を射止める事ができます。

 

とは言え、広告代理店が悪いと言っている訳ではありません。

 

彼らも利益を出す必要があるので、1人が同時に10社以上抱えている場合もあります。

 

そうなれば恋愛で言うと10人と同時にお付き合いしているようなもので、エネルギーが分散するのでどうしてもリサーチ甘くなってしまいます。

 

だからこそ、ビジネスを成功させるためには一途でひたむきにお客様と向き合うインハウスコピーライターが必要です。

ビジネスを成長させる最大の秘訣

それは”新規集客”です

私が毎月数百万円の広告費を使わせてもらいながら新規集客をしていた経験からお伝えすると、低いCPA(顧客獲得単価)で有料商品の購入に繋がる見込み客を集めないとビジネスの成長は見込めません。

 

ここで重要なポイントは、マーケティングの全体像(森)が見えてないとCPA(木)しか見なくなるので、有料商品の購入に繋がらないと言う事です。

 

あなたも投資の経験があると思うのですが、投資判断をする時に数ヶ月、数年の長期スパンで判断をせずに短期的に儲かりそうってだけで投資をしたらほぼ必ず失敗します。



新規集客も同じです。例えばビジネス系の商品を売りたいのに、ダイエットに興味がある人を集めても売上は立ちません。CPAは低いかもしれませんが、後の商品との繋がりまで全体を見て設計しないと必ず失敗します。

 

そして、広告代理店に頼んで失敗する理由はCPA(木)しか見ていないからです。

 

だからこそ、マーケティングの全体像を見て新規集客をしていくインハウスコピーライターが必要です。

 

もしかすると、あなたは「コピーライターって頭の良い人にしかできないんじゃないか」と思っているかもしれませんがそんな事はありません。

 

なぜならコピーライティングには決まった”パターン”があって、そのパターンを知るだけで高校卒業レベルの国語力さえあれば売れるレターが書けるようになるからです。




ライティング・ブル・テンプレート

このテンプレートは、安定した結果をもたらすインハウスコピーライターを養成する事に特化したテンプレートです。

 

ライティング・ブル・テンプレートは、コピーライティングの知識や文章力が全く無いお荷物社員でも成果を出せるようにするための、超初心者向けのテンプレートです。

 

なので、もしあなたがインハウスコピーライターを育てたいと思うなら、ライティング・ブル・テンプレートを渡してあげてください。

 

私自信、この4年間の間にライティングの本、講座、セミナー、合宿など、様々な方法でコピーライティングの勉強をしました。

 

しかし、インハウスコピーライターを育てるための体系化されたプログラムはありませんでした。

 

今、世の中にあるものはほとんどが既に最低限のコピーライティングの勉強をしている人のためのものだったのです。

 

だからこそ、超初心者がLPを1枚書くために必要な事が全て書かれているテンプレートが必要です。

 

このテンプレートを使えば、どんなお荷物社員でもLPを書けるようになります。

 

実際にこんな使えない社員の私ですら書けるようになったのですから…

「もうこの仕事はしなくていいです。」

これは私が使えなさすぎて当時の上司から言われた言葉です。

 

この時は新人なのにも関わらず、数千万円の売上が出るようなセールスプロモーションを任されていました。



当時は入社半年とかで月数千万円の売上を出していたので、「俺ってイケてる」と思って調子に乗りまくっていました。

(少し上手くいくとすぐ調子に乗るのが私の悪い癖です)

 

なので無意識のうちに他の人を見下していて、偉そうな態度を取っていました。

 

そのくせに仕事は雑。

 

上司からの注意も1回言われたくらいじゃ直さず、何回も同じ注意をされていました。

 

当時は新人だったので、上司のアシスタントなどもしていたのですが、それまたミスを連発。

 

私のミスのせいで、お客様からもクレームの嵐。

 

社内のあらゆる部門の人にご迷惑をかけました。

 

このように、当時の私は同じようなミスを何度も繰り返したり、大事な会議に遅刻するような誰から見ても明らかにダメ社員でした。

 

チャットワークを開けると、常に怒られていたので(自分が悪いのですが…)、最終的にはうつ病直前になって、パソコンを開けると無意識に涙が溢れるように…

 

「自分にはコピーライターは向いていないのかもしれない…」

「こんな迷惑をかけて申し訳ない…」

「もういっその事、会社を辞めてしまおうかな…」

 

そう思っていました。

 

しかし、社内No.2の役員に相談した所、他の部署に異動させてもらえる事になりました。

 

そして、それまではたくさんの業務を抱えていたのですが、PPC広告の担当になって”新規集客のみ”に集中する事に。

 

「よし!これで成果が出るぞ!」と思っていたものの、半年以上ずっと成果が出ません。

 

当時はまるでFXトレーダーがトレードをしている時のように、常にパソコンに張り付いて1日に何十回も画像のテストであったり、テキストのテストをしていました。

 

なのに一向に成果が出ませんでした。その時ばかりは本気で向いていないんかな…と思いました。

 

当時はとにかく広告のクリック率を上げるために広告のクリエイティブのテストばかり繰り返す日々です。

 

ずっと小手先のテクニックばかりを追い求めて、、、

 

そんなどん底の私に転機が訪れます。

上司に見放されたお荷物社員に訪れた転機

その転機とは、私を異動させてくれた恩人のWEB通販会社のNo.2の役員から「LPを作成するためのグループコンサルティング」を受けた事です。

 

この時に自分がやったリサーチの資料を見てもらって、フィードバックをもらって、実際にライティングをして、フィードバックをもらってを繰り返しました。

 

それが楽しくてひたすら夢中でライティングを繰り返しました。

 

その結果、高い精度のLPをゼロから作る事ができるようになりました。

 

そして、実際に今までは広告のテストしかしていなかったのですが、自分でLPを作る事ができるようになってから気付いたことがありました。

 

それが高いパフォーマンスを出す事ができるLPを作成できたら簡単に新規集客ができるという事です。

 

それからは一人当たりの顧客獲得コストも今までよりも3分の2とかまで削減する事ができました。

 

それからは、

・月100万円以上の売上を出し続けるステップメールを作成

・リピーター向けのセールスレターを書いて9日間で1800万円の売上

などの成果を出す事ができました。

 

そこまで育ててくれた会社と仲間には本当に感謝してもしきれません。

 

そんな中で、独立してから色々な経営者の方と話をする内に「アイデアはいっぱいあるけど実現できない」という悩みを聞く事が多くなりました。

 

それなら私と同じようなインハウスコピーライティングのスキルを少人数制で広める事ができたらと思うようになりました。

 

だからこそ、3年間のインハウスコピーライターとしての経験やスキルを全て集約させて、初心者でもインハウスコピーライターになるための「ライティング・ブル・テンプレート」を開発しました。

注意!

このライティング・ブル・テンプレートは

お金を儲ける事にしか興味がない人は

使わないでください

ライティング・ブル・テンプレートは実際に私が毎月数千人を集客した時に使っていたテンプレートです。

 

そして、9日間で1800万円以上の売上を出した時もこのテンプレートを使っていたので、結果的に売上は立ちます。

 

しかし、私個人の想いとしてはお金を儲ける事にしか興味のない人の手に渡ってほしくありません。

 

なぜなら、お金を儲ける事ばかり注力して、お客様を大切にしないビジネスは絶対に繁栄しないからです。

 

なので、本当に良い商品を売っていて、その商品を通じてお客様も幸せになって、あなたの社員さんも幸せになるようなビジネスをしている人の手に渡ってほしいと考えています。

 

このテンプレートは煽って、ゴリ押しで売るような三流のライティングツールではありません。

 

一流のライターのための、お客様の「欲しい!」を引き出して、まるでショッピングを楽しむかのように商品を購入してもらうためのライティングツールです。

新規集客の本質は

あなたと素敵なお客様のご縁を結ぶためのもの

新規集客と言うと、いかに安い広告費で大量の人を集めるか?という事にばかり目が向きますが、それはあくまで表面的なものです。

 

私も今までWeb広告を使って様々なアプローチでお客様を集めてきましたが、いかに安い広告費で大量の人を集めるか?しか考えずに集客をしていた時はお客様と短期的な関係にしか繋がりませんでした。なので利益も少なく、リピートもされませんでした。

 

そこで、私は集客の方針を変えました。具体的に、今までは浅い関係性のお客様を安く、大量に集めようとしていたのですが、自分たちの会社が本当に貢献できる深い関係性の素敵なお客様を集めるという方針に変えました。

 

そうする事によって、自社の商品や理念と合うお客様がやってきてくれて、「あなたの会社の商品なら!」という事で押し売りをする事なく何回もリピートをしてくださるようになりました。

 

なので結果的に自社の利益も最大化して、本当に関わりたい素敵なお客様と長い関係性を結ぶ事ができるようになりました。

 

これはyoutubeやブログなどの媒体を作る時も同じです。あなたの理念や想いを理解しているインハウスコピーライターがいなければ必ず失敗します。

youtubeやブログも

インハウスコピーライターがいないと失敗する

なぜならyoutubeやブログで成功するために一番必要な要素が「企画・台本」だからです。

 

最近は昔に比べてブログやyoutubeで無料集客をしたいというニーズが高まり、数多くの方が参入されています。

 

そして、その内の95%は集客に失敗して挫折しています。その理由のほとんどは”そもそも見られていない事”が原因です。

 

昔は適当なコンテンツでもアクセスは集まっていましたが、日々競合が増えていく中であなたのコンテンツを見てもらおうと思ったら、今の時代は絶対に「企画と台本」が必須です。

 

そして、企画と台本を作るプロフェッショナルが”インハウスコピーライター”です。

 

実際に、日々競合が増えているyoutubeやブログでPVを集めようと思ったら、

①どんなお客様をターゲットにするか?

②どんなキーワードを狙うのか?

③どんなタイトルにするのか?

④どんなストーリーで内容を作るのか?

などを考える必要があります。

 

そして、上記の内容を考えるためにはお客様の求めているニーズや、潜在的な欲求をリサーチして、言語化して企画や台本に落とし込むインハウスコピーライターが必要です。

 

ここまで聞くと、インハウスコピーライターにはメリットしかないように思われるかもしれませんが、デメリットもあります。

インハウスコピーライターの弱点その1

どれだけいいライターを育てられても

広告にお金を使う度胸がない企業は成長しない

例えあなたが美容でビジネスをしていても、金融でビジネスをしていても、”広告”という概念がない企業は伸びません。

 

なぜIT企業が伸びるのかと言うと、広告の重要性を理解しているからです。

 

例えばアプリを開発している企業だとアプリが1回ダウンロードされたらいくらの収益見込みがあるから、1回ダウンロードされるためには~~円以下で獲得しようという試算をもとにビジネスを組み立てます。

 

広告は最大のレバレッジなので、絶対に使うようにしましょう。

インハウスコピーライターの弱点その2

外注だけで回したい人には向いていない

なぜなら、外注というのは、自分の所である程度の方針がないと使えないからです。

 

外注はあくまでも「お手伝い」であって、その会社の理念や風土を理解する事が必須ではないからです。

 

なのでインハウスコピーライターの最大の利点は”社長であるあなたの想いを文章にして”売上につなげてくれる事です。

 

ただ単に売上を最大化させるために煽って売るライターは三流です。

 

私が育てていきたい一流のインハウスコピーライターは、社長の志や理念を理解して、自社を支え続けてくれるファンのようなお客様を増やして、しっかり売上を出すライターです。

 

そこまでできるライターが1人社内にいて、そのライターのお手伝いとして初めて外注を考えましょう。

 

つまりコピーライティングの外注をするなら、あなたの想いを理解しているコピーライター(せめて良いコピーか悪いコピーかがわかる人)が必要です。

なぜインハウスコピーライターは

普通の会社には存在しないのか?

その理由は2つあります。

 

1つ目の理由が”インハウスコピーライターが育つ仕組みが存在しない”からです。

 

なぜならインハウスコピーライターは、社長の理念や想いを理解して、お客様に伝わる形で表現する必要があるので教育自体が難しいからです。

 

ただ単にライティングテクニックを教えたらできるような簡単なものではありません。例えるなら管理職を育てるようなものです。

 

そしてインハウスコピーライターの育て方を教える事ができる人もいないので育つまでに時間がかかります。

 

だからこそ、私はライティング・ブル・テンプレートを開発して世の中に広める活動をしています。

 

そして2つ目の理由が”通販会社が独占している事”です。

 

通販会社は能力の高いインハウスコピーライターが何人いるかどうかで会社の売上が決まります。

 

なので社内でもインハウスコピーライターを育てるための仕組みを作っていますし、成果を出すライターには高い給料も払います。

 

そして外部で能力の高いコピーライターを見付けたら積極的にヘッドハンティングをします。

 

その後は競合会社に転職しないように3年間は競合会社にいけないような契約書をほぼ必ず結ばされます。

 

そうしてインハウスコピーライターは常に囲い込まれているので、本当に必要な会社にインハウスコピーライターがいないのです。




ここまで聞いて、もしあなたがインハウスコピーライターを育ててみたいと思ったのならこのまま続きを読んでください。



あなたの代わりに私たちがあなたの社員を教育してインハウスコピーライターを育てるための研修プログラムをご案内します。

ライター・ブル・クラブ

〜社長のアイデアを売上に結びつける

コスパ最強の右腕コピーライターを

私たちがあなたの代わりに教育します〜

このライター・ブル・クラブでは、始めの2ヶ月間でライティング・ブル・テンプレートをマスターしていただき、そこから10ヶ月の間、毎月1本あなたの社員にライティングしてもらいます。

 

私たちが直接フィードバックしながら10ヶ月間、毎月LPを書いてもらう事によって1年間で10本のライティング経験のあるインハウスコピーライターが育ちます。

内容①

インハウスコピーライター養成キット

ライター・ブル・クラブに入会されましたら、まずはインハウスコピーライター養成キットをあなたにお届けします。

 

この養成キットにインハウスコピーライターを育てるために必要な育て方マニュアルとライティング・ブル・テンプレートが入っています。

 

インハウスコピーライター養成キットの内容

①育て方マニュアル

このマニュアルにはインハスウスコピーライターの育て方が書かれています。

 

育てるためのそれぞれの段階で必要な物が書かれています。

 

ステップ1:パソコンを与える

 

ステップ2:良質なインプット

①本

年間100冊以上読む元インハウスコピーライターが絶対にお勧めする書籍3選

 

②リサーチする顧客

顧客の与え方、リサーチ方法について書かれたマニュアルをお渡しします。

 

③ライティング・ブル・テンプレート

ライティング・ブル・テンプレートの説明はこれからしていきます。

②ライティング・ブル・テンプレート

マスター研修(週1 音声)

ライティング・ブル・テンプレートを1から順番にマスターするための研修を、週に1回メールでお届けします。

 

この研修を食べないとインプット不足になって社員がお腹が空いてしまうので必ず与えてあげてください。

 

この教材ではLPを作成するために必要な知識をヘッドラインの作り方、ブレットの作り方と言った形で分解して分かりやすいようにお届けします。

⓪インハウスコピーライターの重要性

ブログ、youtubeなどの無料集客は日に日に競合が増えていて難易度が上がっています。

 

そんな今、改めて広告で集客する事の重要性が見直されています。

 

しかし、広告で集客するにもLP作成や広告運用を外注するとお金がかかる上に微妙なクオリティのものが上がってくる事も少なくはありません。

 

もしLPを外注したらある程度のクオリティのLPを作ってもらうためには1枚当たり15万円はかかります。

 

そして、LPを2枚、3枚と外注すればするほど30万円、45万円と費用はかさみます。

 

だからこそ、インハウスコピーライターが重要です。

 

なので、ここではインハウスコピーライターがどのような事ができるのか?

 

そして、どうやって育てれば良いのかをお伝えします。

①ヘッドライン

過去、3000万円以上の広告費を使ってLPのABテストをしていた時に最もインパクトがあったのがヘッドラインのテストでした。

 

反対に、LPデザインのテストは効果が薄かったです。実際にヘッドラインのテストに比べて、デザインのテストは15回程度行いましたが、ほぼ改善しませんでした。

 

ヘッドラインは売れるLPになるか売れないLPになるかの大きな分かれ目です。

 

一般的にLPの直帰率は70%〜90%だと言われていますが、ヘッドラインでお客さんの興味を引く事ができるかどうかで続きを読んでもらえるかが決まります。

 

なのでここではヘッドラインの作り方とテンプレートをお伝えします。

②リード(問題提起)

LPはヘッドラインとリードで8割が決まると言われています。

 

見た感じ良さそうなのに売れないLPはほとんどが書き出しのリード文が悪い事が原因です。

 

リードできちんと問題提起をしないと、急に売り込みが始まる感じになってお客さんは離脱してしまいます。

 

対面でのセールスでも同じですが、いきなり商品プレゼンから始まると嫌がられます。

 

なのでリードでいかにお客さんにとって大事な話なのかを伝えないといけません。

 

という事で、ここではリードの作り方と鉄板のテンプレートを紹介します。

③コアコンセプト(ストーリー)

お客さんは基本的にあなたの事を信じていません。

 

あなたがどんな人かも分からないですし、ネット上で知り合った人は基本的に怪しいと思われます。

 

だからこそあなたのストーリーを話してあげる必要があります。

 

人の脳はストーリーは無意識に受け入れるようにできているので、ストーリーを通じてあなたの人柄や商品について知ってもらって信頼を勝ち取りましょう。

 

ストーリーにはハリウッドでも使われている鉄板のテンプレートがあるのでそれを伝えます。

④商品(ブレット)

ブレットとは、メリットや特徴をすぐ理解できるよう、要点を箇条書きにすることです。

 

このブレットが無いと、商品の魅力が伝わらずに購入に繋がらない…なんて事に繋がります。

 

ですが、ブレットがある事によって商品の魅力が伝わりやすくなります。

 

実際に1つのブレットで商品の購入を決定してもらえる事もあります。

 

なのでここではブレットの作り方とテンプレートをお伝えします。

⑤著者の説明

「この人の話なら聞こう!」

「この人の話なら適当に聞き流そう」

 

あなたもこんな風に相手によって無意識に話を聞き分けていると思います。

 

ちゃんと話を聞いてもらえる人と、話を聞いてもらえない人の最大の違いは相手よりも影響力があるかどうかです。

 

これはセールスにおいても重要で、必ずお客さんよりも自分の方が影響力を持つ必要があります。

 

なぜなら、人は自分より格下だと思う相手からは商品を買わないからです。

 

なのでここでは影響力のある著者説明の方法とテンプレートをお伝えします。

⑥価格

「思ってたより安い!」この反応を引き出せない限り、商品は売れません。

 

だからこそ価格のプレゼンは凄く大事です。

 

LPの場合は無料の場合が多いですが、その場合は無料の理由を必ず添えるようにしましょう。

 

前職のWeb通販会社にいた時に数多くのABテストをした結果、理由があるのと無いのとでは成約率に大きな差が付いたからです。

 

なのでここでは価格のプレゼンの方法とテンプレートをご紹介します。

⑦クロージング

「この商品良いなぁ、だけど今は買わなくていいかな」

 

あなたもこのような事を思った事はありませんか?

 

実際に、ほとんどの人はいいなぁと思っても行動には移しません。だからこそ、私たちはお客さんの行動を後押しをしてあげないといけません。

 

実際に過去に何十回とプロモーションをしてきましたが、絶対に大きく売上が出るのは最終日です。ほとんどの場合、最終日にプロモーション全体の3割とか4割の売上が出ます。

 

だからこそ、ここでは私がいつも使っているクロージングの方法とテンプレートをお伝えします。

内容②

グループコンサルティング

このグループコンサルティングでは、あなたの社員が作成したLPを私たちが直接添削してフィードバックを行います。

 

基本的にZOOMを使ったオンライン形式で行う予定です。

 

グループコンサルティングの利点としては他の方のフィードバックも聞く事ができる事です。

 

なのであなたの社員はLP作成でやってはいけない負けパターンを人数分インプットする事ができます。

内容③

テキストオンライン添削(月2回まで)

あなたの社員が書いたLPを月に2回までオンライン上で添削します。

内容④

スワイプファイル

あなたの社員がLPを書く時に参考にできるスワイプファイルをお渡しします。

 

スワイプと言うのは、「盗む」とか「借用する」という意味。端的にいうと、パクる為のファイルを作成するという事です。

 

パクるというと、、言い方が悪いかもしれませんが、、参考にするセールスレターを集めたもの。世界中で売れているレターをできるだけ多く手元にファイリングしておくことです。

 

一流と呼ばれるセールスコピーライターは例外なくスワイプファイルを充実させています。

内容⑤

コンセプトコンサルティング(2回)

売れるLPを書くために最も大事なのは”コンセプト”です。

 

世の中のLPの成果が出ない理由は競合と同じようなコンセプトしか打ち出していないからです。

 

例えば、ダイエット商品で成果が出ない代表的なコンセプトは「〜〜すれば痩せます!」です。

 

こういったどの商品でも言えるようなコンセプトだとお客さんから見て”あなたの商品を選ぶ理由”がありません。

 

だからこそ、競合が持っていないあなたの商品にしかないコンセプトをアピールする事ができれば、それだけで差別化ができます。

 

そのコンセプトを決めるためのコンサルティングを期間中に2回限定で行います。

ライター・ブル・クラブには

2つのコースを用意しました

コース①

インハウスコピーライター養成
研修コース(審査制)

こちらのインハウスコピーライター養成研修コースは年間30社様限定ですが、上記で紹介したサービスが全て付いてきます。

コース②

オンライン研修コース

こちらのオンライン研修コースは手軽にインハウスコピーライターを育てたい社長向けです。

 

個人事業主の方でとりあえずLPを書けるようになりたい方にも向いています。

 

オンライン研修コースには、インハウスコピーライター養成キットの育て方マニュアルと、週に一度届くライティング・ブル・テンプレートマスター研修が付いています。

 

こちらの研修プログラムでヘッドラインの作り方からクロージングの方法までをステップバイステップでお伝えしますので、LPを1枚書くためのスキルが手に入ります。

コスパ最強の右腕コピーライターを

私たちがあなたの代わりに教育する

ライター・ブル・クラブは

 

あなたにとって
いくらの価値があるか?

もしコスパ最強の右腕コピーライターがあなたの会社に1人いたら…。あなたの人生はどれだけ豊かになるでしょうか?

 

自由な時間が増えたら…売上がもっと伸びたら…。

 

あなたはビジネスのアイデアを出すだけで勝手にアイデアを形にして、セールスをして売上に繋げるインハウスコピーライターが1人いたら…。

 

もしその社員に新規事業を任せる事ができたら…。

 

一体、いくらの価値があるでしょうか?

 

もしあなたの会社の新規事業が低く見積もって年間1000万円の売上を出したとしたら、400万円程度なら払っても問題はないでしょう。

 

実際にMBAなどは400万円〜800万円程度が相場だと言われています。

 

それだけの価値があるライター・ブル・クラブですが、オンライン研修コースの値段は49,800円です。

 

インハウスコピーライター養成研修コースの値段は審査に通過した方にだけお伝えします。

オンライン研修コース限定ですが…

返金保証を付けます!

ライティング・ブル・テンプレートを使って毎回の宿題を提出しながら実践していただいたにも関わらず、LPが1枚も書く事ができなかった場合、オンライン研修コースの費用を全額返金します。

 

今回のライティング・ブル・クラブは私自身の4年間の集大成なので、あなたの社員さんに成長してもらって成果を出す社員さんになってもらえる自信はあります。

 

しかし、私がどれだけいいよ!って伝えても実際に実践してみない事には実感してもらえないと思ったのです。

 

だからこそ、オンライン研修コース限定で返金保証を付けました。

 

万が一、返金をしても教材はあなたの物です。

 

 わざわざ返品していただく必要はございません。

 

僕を信用していただき貴重な時間を割いていただいたことへのお詫び、そして、感謝の気持ちです。

オンライン研修コースと

インハウスコピーライター養成研修コースの

違いをまとめると

インハウスコピーライター養成研修コースをご希望の方は以下の審査フォームに入力してください。

後日、テキスト審査を通過した方にのみ電話審査の案内をお届けします。

<審査フォーム>

・名前

・メールアドレス

・電話番号

・電話の都合の良い時間帯

・役職

・今のビジネスと事業規模

・1年後の事業目標

・あなたの理想の1日

・現状の課題・問題

・今までに他の方法を試しましたか?

・どうすれば現状の課題や問題が解決できますか?

今、あなたの前には2つの道があります

一つ目の道は、今まで通りお荷物社員を抱えて給料を払いながら、LPも毎回15万円以上の外注費を払って作成するという道です。

 

それも確実に売上が立つわけじゃないのに、結果に関わらず費用は取られていくという道です。

 

確かに我流で社員がコピーライティングを極めて自分の給料以上の売上を稼ぐ方も、ごく一部ですがいらっしゃいます。

 

しかし、その方法は非効率的で、結果を出すまで何年も遠回りする必要があります。

 

もう1つの道は、この「ライター・ブル・クラブ」を受講しライティング・ブル・テンプレートを社員に渡して実践するという道です。

 

この道を選べば、あなたは、LP作成、セールスレター作成、ステップメール作成、メルマガ作成、広告運用で無駄な外注費を払う必要はありません。

 

そして、社員の給料分も自分で稼いできてくれるようになります。

 

もし、ライティングの外注費が1本15万円で3本お願いしたとすると45万円の費用がかかります。

 

社員が1枚でもこのライティング・ブル・クラブでLPを書けば速攻で参加費はペイする事ができます。

 

月に30万円の給与を払っているとすると、1日遅れるごとに約1万円の損失です。

 

もし、あなたが参加する事を躊躇すれば、1日ごとに機会損失が生まれます。

 

あなたが、どちらの道を選ぶかは、自由です。しかし、もし後者の道を歩みたいのであれば、今すぐに、この下のボタンから手に入れてください。

インハウスコピーライター養成研修コースをご希望の方は以下の審査フォームに入力してください。

後日、テキスト審査を通過した方にのみ電話審査の案内をお届けします。

<審査フォーム>

・名前

・メールアドレス

・電話番号

・電話の都合の良い時間帯

・役職

・今のビジネスと事業規模

・1年後の事業目標

・あなたの理想の1日

・現状の課題・問題

・今までに他の方法を試しましたか?

・どうすれば現状の課題や問題が解決できますか?